ライブチャットのはじめかた

ライブチャットで出会いを探す

出会い系サイトで異性と出会うのも良いですが、ライブチャットを利用して異性との出会いを探してみるのも良いですね。いきなり一対一で会話をするのはちょっと緊張するし、何を話して良いかわからないという人は、複数人でチャットを楽しめる機能があるサイトを選ぶと良いでしょう。それでも、慣れるまでなかなかなにを話して良いかわからないなんてこともあると思います。それならば、最初は聞き役に徹しているのもアリでしょう。一対一で押し黙っているのでは印象は悪いですが、複数人でのチャットでみんなの会話を楽しみ、時折口をはさむのは問題ないはずです。

また、通常のチャットで、いきなりさっきまで黙っていた人が書き込みをしたら、「あれ、いたの?」となってしまいそうですが、ライブチャットなら問題ありません。WEBカメラで互いの顔が見えますので、黙っていてもうんうん、とうなづいていれば、ちゃんと会話を聞いているのだということが、ほかの人にも伝わります。複数人でのチャットに慣れてきたら、今度は自二人きりのものにチャレンジしたいですね。リアルタイムで相手の様子を見ながら会話ができるから、電話よりも断然リアリティがあって、楽しいですよ。

カメラがなくても大丈夫

最近のノートパソコンには、初めからカメラがついているものもあります。なので、ライブチャットを始め際、わざわざカメラを買う必要もありません。しかし、中にはカメラがついていないものもありますから、その場合は買ってくる必要がありますよね。でも、どのカメラが良いのかわからないし、家電量販店で店員に尋ねたら、「ライブチャットでもするんだろう」と思われたら嫌だ、なんて人もいるかもしれませんね。さらに、「自分は外見に自信がないから、女性に顔を見られたくない」なんて人もいることでしょう。

しかし、安心してください。サイトによっては、男性はカメラ不要のところもたくさんあるんです。これは、女性の部屋の中を覗き見ているような気分を味わえるので、結構興奮するのではないでしょうか? また、女性は自分の部屋の中にいるので、部屋着姿の人もいて、そのおかげでまるで彼女と会話をしているような親近感を抱くこともできるんです。また、サイトによっては互いにカメラなしで、純粋に文字だけでチャットを楽しむ、というものもあります。世代によっては、普通のチャットの方が馴染みがあるから、文字だけの方が良いなんて人もいるかもしれませんね。

しかし、タイピングが苦手な人も中にはいますから、文字を打つのが遅くて相手を不快にさせることもあるでしょう。タイピングに自信がなければ、初めに白状してしまうと良いかもしれません。それか、マイクで会話をする方がスムーズにいきますので、無理してタイピングをするのはやめましょう。

好みの女性との会話

ライブチャットサイトは、男性会員が好きな女性会員の中から話したい相手を選ぶ形になっています。つまり、自分の好きな女性と会話を楽しめるというわけなのです。すぐに会話ができる女性は誰か、ということは、サイトからチェックすることができるし、女性の顔も無料で見られます。顔だけでなく、その女性の一言メッセージも同時に見られるでしょうから、気に入ったチャットルームに入室することで、会話を楽しめるでしょう。

まずはチャットルームに入ったら、女性に挨拶をしましょう。そして自己紹介をして会話を始めると良いと思います。女性が話しかけてくれるのを待つだけでは、お互いに楽しくないですから、慣れていないからなにを話して良いかわからないという場合は、正直そう告白しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ